6月24日原告の会・関東集会、事故調宣伝の報告

 医療過誤原告の会・関東集会報告

下記の通り関東集会を開催し、21名の方が参加しました。

【日 時】6月24日(日)13:30~16:30

【場 所】星陵会館会議室(千代田区永田町2-16-2)

     地下鉄 永田町駅下車6番出口、徒歩3分

【内 容】医療過誤裁判の状況報告、会員の闘い交流を中心に

1、初めに、宮脇会長から医療版事故調をめぐる院内集会等の取り組み報告、

  医療事故相談件数が、前回総会以降この半年間で77件寄せられている。

  内容は産科の事故が多い、事故後に簡単な説明だけで打ち切られた

  カルテ改ざんが許せない、弁護士対応の不満等が説明されました。

2、続いて会員交流がおこなわれた。

 遠く、岡山、静岡等からの参加もあり、9名の方が、

 ご自分の事件について報告、参加者から助言をいただきました。

 医療関係者も2名初参加、貴重な援助、ありがとうございました。

 

関東集会終了後、医療版事故調推進の駅頭宣伝を行いました。

   17~18時、地下鉄 赤坂見附駅10番出口付近で、

   12名の参加で宣伝しましたが、日曜日の赤坂は、

   夕方でも人通りが少ないのが印象的でした。

   ご参加いただいたみなさん、ご苦労様でした。

   終了後、赤坂の居酒屋で交流しました。

 

次回、7月の駅頭宣伝は、 7月28日(土)16-17時

   JR新浦安駅(京葉線)改札口付近で行い、

   終了後に、浦安の花火大会を観ながら、交流予定です。

   皆さんの参加を、お待ちします。

連絡先 宮脇(090-6016–8423)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です