東海幸太郎さん(会員)からのおしらせです

眼科の治療で医療事故に遭い、重篤な障がいを負った、

東海幸太郎さんが、

自ら体験した医療の実態と医療過誤裁判について、

経過と想いをホームページ

「小さな想い医療を考える」に、

アップしましたので、おしらせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です