中部地区 イベント報告

医療過誤原告の会 中部地区イベント報告

1、  医療事故調査会・早期設立推進キャンペーン in 名古屋
  名古屋駅・宣伝活動(チラシ配布・署名)を下記の通り行いました。
日時:2012317日(土) 1030分~1130
  場所:名古屋駅前 名鉄百貨店ナナちゃん人形周辺

   雨にもかかわらず、14名が宣伝に参加、116名の署名が集まりました。
   大阪の西本さんは、125名の署名を持って参加いただきました。
   中日新聞から取材がありました。

2、           中部地区集会報告

日時 3月17日(土)1315~16:50、  場所 桜華会館・会議室(名古屋地裁向)

   事前に中日・朝日新聞で集会開催の報道があり、参加者が31名と多数になりました。

①    挨拶 13:1513:20 森永中部地区代表 

②    情勢・原告の会活動報告 13:2013:40 宮脇会長

③    講演 諸外国の医療事故対応の動向 13:4014:30 堀 康司弁護士

   昨年韓国で採択された「医療事故補外救済及び医療紛争調停等に関する法律」

   の制定経過を中心に講演いただきました。

④    講演 医療の安全を願って 14:3015:15 稲垣克巳氏

   大学病院の医療事故で息子さんが意識不明の寝たきりとなり介護22年、

   医療過誤裁判を闘ってきた経過と、医療事故調調査制度について、お話いただきました。 

⑤    会員の体験交流・相談 15:2516:50

   初めて参加いただいた被害者の皆さんが、医療事故と闘いの悩みを報告しました。

終了後、多くの方が交流会に参加して、さらに交流を深め情報交換を行いました。

お世話いただいた幹事の皆さん 森永(090-8076-3438)、清水(080-3068-5183)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です