書籍紹介 「医療ミスでは?」と思ったら読む本

書籍紹介 医療事故に関心ある皆さんに、ぜひ一読をお勧めします。

「医療ミスでは? と思ったら読む本」―専門弁護士による100問100答-
医療事故研究会編  日本評論社  1680円(税込)
内容
第1部◆どんな医療事故があるか  
第2部◆医療事故手続きの進め方 

医療過誤原告の会事務局に寄せられる相談内容の多くが、
この本を読むと実践的にわかりやすく解説されています。

書籍紹介 「医療ミスでは?」と思ったら読む本” への2件のフィードバック

  1. 私の兄が東京の病院に入院しましたが、(入院して一週間くらい)
    かんけつせい肺炎といわれました、今は意識が無い状態です、
    今日になって、肺に穴が開いているといわれましたが、入院時に
    レントゲンを取って、その説明の時には、そんなことは言われませんでした。
    管を通したときに、看護婦が、キズをつけたけれど心配ありませんと言ってました。
    今になって、穴が開いているといわれて、おかしいと思います、
    どうしたらよいでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です