医療事故関連裁判・傍聴支援のお願い


1、HPVワクチン薬害名古屋訴訟、傍聴支援のお願い(名古屋地裁)

日時 6月1日(金)13時、名古屋地裁・西側歩道集合 14時開廷
法廷 名古屋地裁1階大法廷(1号法廷)
連絡先 HPVワクチン薬害訴訟名古屋弁護団
(052-212-8006)

 


2、裁判傍聴支援のお願い(東京地裁)

子供さんの医療事故事件について、長年裁判を闘ってきた、
清川仁さんの判決が、下記の予定で行われます。みなさんの
傍聴支援をよろしくお願い致します。
判決後、記者会見を行う予定です。
【事件番号】平成26年(ワ) 第34408号 損害賠償請求事件
【日時】 6月7日午後1時10分 → 6月21日へ変更
【法廷】 東京地裁 民事第14部合議1係 4階 415法廷
連絡先 原告の会事務局(090-6016-8423)

 


3、名古屋ベンゾジアゼビン医療過誤訴訟判決、傍聴支援のお願い(名古屋高裁)

日時 6月28日(木)13:10
(傍聴者集合 12:30 名古屋高裁1階ロビー)
法廷 名古屋高裁民事3部法廷(法廷棟の10階)
判決後、裁判所地下1階の記者クラブで記者会見、
その後、報告集会(愛知県弁護士会館)
連絡先 全国ベンゾジアゼビン薬害連絡協議会
benzo.kyougikai.2017@gmail.com

 


4、裁判傍聴支援のお願い(東京高裁)

原告の会・会員の、水野芳男さんの裁判(お兄さんが被害者)
判決が下記日程で行われます。
日時 7月12日(木)午後1時15分から
場所 東京高裁5階511号室
内容 長野地裁松本支部の一審で敗訴、東京高裁の判決です
どなたでも傍聴できます。直接、法廷の傍聴席においで下さい。
裁判終了後、交流会を予定
連絡先 水野芳男さん携帯(090-1829-7026)

 


5、裁判傍聴支援について(大阪地裁)

医療過誤原告の会・会員の、吉岡和義さんの裁判です。
日時 7月19日(木)午後1時30分から
場所 大阪地裁本館5階 508号法廷です
被害者側 石川寛俊弁護士、
内容 お父様が医療事故に遭われた裁判です。
どなたでも傍聴できます。
直接、法廷の傍聴席においで下さい。
終了後、交流会を予定
連絡先 吉岡和義さん携帯(090-1966-1195)

 


6、裁判傍聴支援のお願い(さいたま地裁)

原告の会役員、小澤和仁さんの裁判(娘さんの出産事故)の判決です。
日時 8月30日(木)午後1時15分から
場所 さいたま地裁105号法廷(C棟1階)
裁判終了後、交流会を予定
連絡先 小沢和仁さん携帯(080-1191-7223)

6月以降の集会・イベントのご案内


1、「カルテ開示」で医療への患者参加をすすめよう! シンポジウム(大阪)

日 時:6月2日(土)13:00~16:10
場 所:大阪弁護士会館10F1001-1002室  「なにわ橋駅」徒歩5分
参加費:1000円
主 催:「医療情報の公開・開示を求める市民の会」 090-4546-4377

 


2、第26回医療事故・被害相談会(東京・御茶ノ水)

日 時:6月9日(土)10:00~12:00
場 所:全労連会館3F会議室(JR御茶ノ水駅徒歩8分)
文京区湯島2-4-403-5842-5610
受 付:定員6名(先着順、原告の会・会員優先)
原告の会役員等が経験をもとにアドバイス、相談料は無料
過去に相談された方でもOK。
尚、医療事故の対応の電話相談は事務局で随時受け付け
ています。
相 談:申込先 原告の会事務局・(☎ 090-6016-8423)
(Eメール info@genkoku.net )

 


3、医療過誤原告の会・関東集会 (東京・御茶ノ水)

日 時:6月9日(土)13:30~16:10
場 所:全労連会館3F会議室(JR御茶ノ水駅徒歩8分)
文京区湯島2-4-4  03-5842-5610
内 容:医療事故被害者の経験交流、相談等
事前申込:不要
(医療事故問題に関心のある方は、どなたでも参加できます)
参加費:無料

 


4、6月 医療事故調査・公正なガイドライン推進宣伝活動
(チラシ配布・署名)<第102弾・東京>

2008年11月24日に東京ビッグサイト前で始めて10年目、102回目の
署名活動です。 事故報告件数が減少して、事故調査制度の
今後の行方が危惧されています。

日 時:6月9日(日)16:30-17:30
場 所:JR御茶ノ水駅・御茶ノ水橋出口側で行います。
終了後、交流会を18:00~20:00時行います。
交流会のみの参加も可
連絡先:医療過誤原告の会事務局・(☎ 090-6016-8423)
(Eメール info@genkoku.net )

 


5、医療の良心を守る市民の会・シンポジウム

日 時:7月22日(日)13時~16時半
場 所:全水道会館ホール
内 容:検討中(身体拘束問題等を検討中)

5月以降の集会・イベントのご案内

1、薬害・医療被害を無くすための厚労省交渉100回・記念トークセッション(大阪)

日時:5月4日(金)17:00~
場所:大阪コロナホテル
新大阪駅東口南側出口エレベータ徒歩2分(06-6323‐3151)
会食費:3000円
連絡先:厚労省交渉実行委員会 岡本隆吉(090-4546-4377)

 

2、5月 医療事故調査・公正なガイドライン推進宣伝活動
(チラシ配布・署名)<第101弾・東京>
2008年11月24日に東京ビッグサイト前で始めて10年目、101回目の署名活動です。

日時:5月13日(日)16:00-17:00
場所:小田急線:狛江駅北口改札前付近で行います。(新宿駅から20分)
終了後、交流会を17:10~19:10時行います。交流会のみの参加も可
連絡先:医療過誤原告の会事務局
(☎ 090-6016-8423)、(Eメール info@genkoku.net )

 

3、「医療基本法」制定に向けて、院内集会(東京)
~与えられる医療から、参加する医療へ~

日時:5月16日(水)17:00~18;30
場所 参議院議員会館1階講堂
内容:今年中の法制化向けて、出席いただいた国会議員、日本医師会理事にもご発言頂く予定です
参加申し込み 医療過誤原告の会事務局へ(090-6016-8423)
主催:「医療基本法」を制定を求める、患者団体、市民団体、患者の権利法をつくる会等

 

4、医療過誤原告の会・中部地区集会(名古屋)

日時:5月26日(土)9:40~12:00
場所:カネジュービル6F代会議室
(JR名古屋駅新幹線口徒歩3分)名古屋市中村区則武1-2-1
内容:医療事故被害者の経験交流、相談等
参加費:無料(医療事故問題に関心のある方は、どなたでも参加できます)

 

5、医療事故情報センター・シンポジウム(名古屋)

日時:5月26日(土)13:00~16:30
場所:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)10階1001会議室
(JR名古屋駅桜通口、東へ徒歩5分)
テーマ:「特定機能病院監査委員会の現状と課題~医療安全のために求められること」
参加費:無料、申込 不要
問合先:医療事故情報センター事務局 052-951-1731

 

6、「カルテ開示」で医療への患者参加をすすめよう! シンポジウム(大阪)

日時:6月2日(土)13:00~16:30
場所:大阪弁護士会館10F1001-1002室  「なにわ橋駅」徒歩5分
参加費:1000円
主催:「医療情報の公開・開示を求める市民の会」 090-4546-4377

 

7、第26回医療事故・被害相談会(東京・御茶ノ水)

日時:6月9日(土)10:00~12:00
場所 全労連会館3F会議室(JR御茶ノ水駅徒歩8分)
文京区湯島2-4-4  03-5842-5610
受付:定員6名(先着順、原告の会・会員優先)
原告の会役員等が経験をもとにアドバイス、相談料は無料、過去に相談された方でもOK。
尚、医療事故の対応の電話相談は事務局で随時受け付けています。
相談申込先:原告の会事務局
(☎ 090-6016-8423)、(Eメール info@genkoku.net )

 

8、医療過誤原告の会・関東集会(東京・御茶ノ水)

日時:6月9日(土)13:30~16:30
場所:全労連会館3F会議室(JR御茶ノ水駅徒歩8分)
文京区湯島2-4-4 03-5842-5610
内容:医療事故被害者の経験交流、相談等
事前申込:不要
(医療事故問題に関心のある方は、どなたでも参加できます)
参加費:無料

 

9、医療の良心を守る市民の会・シンポジウム

日時:7月22日(日)13:00~16:30
場所:全水道会館ホール
内容:検討中(身体拘束問題等を検討中)

医療事故関連裁判・傍聴支援のお願い

1、裁判傍聴支援のお願い(東京高裁)
原告の会・会員の、水野芳男さんの裁判(お兄さんが被害者)が下記日程で行われます。

日時:5月17日(木)午後1時30分から
場所:東京地裁5階511号室
内容:長野地裁松本支部の一審で敗訴、
東京高裁に控訴して、第一回目の口頭弁論です。
高裁がしっかり審理するよう、みなさんで支援傍聴をお願いします。
どなたでも傍聴できます。直接、法廷の傍聴席においで下さい。
裁判終了後、水野さんを中心に、傍聴者で交流会を予定しています。
連絡先:水野芳男さん携帯(090-1829-7026)

 

2、裁判傍聴支援について(大阪地裁)
医療過誤原告の会・会員の、吉岡和義さんの裁判は、次回は弁論準備で非公開となります。
傍聴は出来ませんが、部屋の外で待機する吉岡さんを励ますことは出来ます。

日時:5月21日(月)午前11時から
場所:大阪地裁本館5階 書記官室537号です
被害者側 石川寛俊弁護士、
連絡先:吉岡和義さん携帯(090-1966-1195)

 

3、裁判傍聴支援のお願い(東京地裁)
原告の会役員の、町田和江さんの裁判が下記日程で行われます。

日時:5月24日(木)午後1時15分から
場所:東京地裁6階611号室
内容:争点整理  病院の対応に問題があり(拘束等)、息子さんに障碍が残った事件。
どなたでも傍聴できます。直接、法廷の傍聴席においで下さい。
裁判終了後、町田さんを中心に、傍聴者で交流会を予定しています。
前回、3月8日は、16名の方が傍聴においでいただき、ありがとうございました。
連絡先:町田和江さん携帯(090-3877-5087)

 

4、裁判傍聴支援のお願い(さいたま地裁)
原告の会役員、小澤和仁さんの裁判(娘さんの出産事故)が、下記の日程で行われます。

日時:5月24日(木)午後1時10分から
場所:さいたま地裁105号法廷(C棟1階)
内容:結審直前の裁判です。 どなたでも傍聴できます。直接、法廷の傍聴席においで下さい。
裁判終了後、小澤さんを中心に、傍聴者で交流会を予定しています。
前回、11月30日の証人尋問は、たくさんの方に傍聴支援いただき、ありがとうございました。
連絡先:小沢和仁さん携帯(080-1191-7223)

 

5、HPVワクチン薬害 名古屋訴訟 傍聴支援のお願い(名古屋地裁)
多くの方に裁判を傍聴していただき、HPVワクチンによる副反応被害について知っていただくとともに、被害に苦しみながらも訴訟提起に踏み切った原告やそのご家族に応援のお声がけをくださいますよう、お願い申し上げます。

日時:6月1日(金)午後2時 開廷(午後1時、名古屋地裁・西側歩道集合)
法廷:名古屋地裁 1階 大法廷(1号法廷)
内容:HPVワクチン接種後に、頭痛・関節痛など身体中に激しい痛みを訴え、痙攣や記憶障害等の症状の生じる少女たちが現れるようになりました。治療法もわからない中、こうした被害者や家族は置き去りにされています。
連絡先:HPVワクチン薬害訴訟 名古屋弁護団(052-212-8006)

 

6、裁判傍聴支援のお願い(東京地裁)
子供さんの医療事故事件について、長年裁判を闘ってきた清川仁さんの判決が、下記の予定で行われます。
みなさんの傍聴支援をよろしくお願い致します。
判決後、記者会見を行う予定です。

事件番号:平成26年(ワ) 第34408号 損害賠償請求事件
法廷:東京地裁 民事第14部合議1係 4階 415法廷
日時:6月7日(木)午後1時10分
連絡先:原告の会事務局(090-6016-8423)

4月 医療事故調査・公正なガイドライン推進宣伝活動(チラシ配布・署名)<第100弾・東京>

公平な医療事故調査と再発防止を求める制度を願って、2008年11月24日に東京ビッグサイト前で始めて10年目、いよいよ、100回目の駅頭宣伝・署名活動となりました。
事故調査制度は、2年目の報告件数が初年度より少ない状況で、今だ道半ばです。
遺族により沿い、再発防止に実効性ある機能を果たすよう求めます。
多くの皆さんの、参加をお願い致します。

日 時:4月8日(日)16:00〜17:00
場 所:JR「駒込駅」南口付近で行います。

終了後、交流会を17:10~19:10時行います。交流会のみの参加も可 
連絡先 医療過誤原告の会事務局
(☎ 090-6016-8423)・(Eメール info@genkoku.net )

4月以降の集会・イベントのご案内

1、第25回医療事故・被害相談会(東京・御茶ノ水)

日 時:4月7日(土)10:00~12:00
場 所:全労連会館3F会議室(JR御茶ノ水駅 徒歩8分)
     文京区湯島2-4-4  TEL:03-5842-5610
受付定員:6名(先着順、原告の会・会員優先)

原告の会役員等が経験をもとにアドバイス、相談料は無料、過去に相談された方でもOK。
尚、医療事故の対応の電話相談は事務局で随時受け付けています。
相談申込先:原告の会事務局
(☎ 090-6016-8423)(Eメール info@genkoku.net )

 

2、医療過誤原告の会・関西地区集会

日 時:4月15日(日)13:30~16:30
場 所:エル大阪・5階504号室
内 容:医療事故被害者の経験交流、相談等
参加費:無料 ※事前申し込み 不要(医療事故問題に関心のある方、参加可)

3、国立国際医療研究センター病院・医療安全講演会

日 時:4月16日(月)18~20時
場 所:国立国際医療研究センター病院 研修センター棟5階 大会議室

講演・シンポジウム:永井裕之さん、宮脇正和会長が講演します
一般参加可(申込先 国立国際医療研究センター病院・医療安全管理室)

 

4、医療過誤原告の会・中部地区集会

日 時:5月26日(土)9:40~12:00
場 所:カネジュービル6F代会議室(JR名古屋駅 新幹線口 徒歩3分)
     名古屋市中村区則武1-2-1
内 容:医療事故被害者の経験交流、相談等
参加費:無料(医療事故問題に関心のある方は、どなたでも参加できます)

 

5、医療事故情報センター・シンポジウム(名古屋)

日 時:5月26日(土)13:00~16:30
場 所:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)10階1001会議室
    (JR名古屋駅桜通口、東へ徒歩5分)
テーマ:「特定機能病院監査委員会の現状と課題~医療安全のために求められること」
参加費:無料 ※申込不要
問合せ先:医療事故情報センター事務局 TEL:052-951-1731

 

6、医療の良心を守る市民の会・シンポジウム

日 時:7月22日(日)13時~16時半
場 所:全水道会館ホール
内 容:検討中(身体拘束問題等を検討中)

裁判傍聴支援のお願い(東京高裁)

原告の会役員、水野芳男さんの裁判(お兄さんが被害者)が下記日程で行われます。
皆さんの傍聴支援をお願い致します。

日 時:5月17日(木)午後1時30分から
場 所:東京高等裁判所 5階 511号法廷
内 容:長野地裁松本支部の一審で敗訴、
    東京高裁に控訴して第一回目の口頭弁論です。

高裁がしっかり審理するよう、みなさんで支援傍聴をお願いします。
どなたでも傍聴できます。直接、法廷の傍聴席においで下さい。
裁判終了後、水野さんを中心に、傍聴者で交流会を予定しています。
連絡先:水野芳男さん携帯(090-1829-7026)

裁判傍聴支援のお願い(東京地裁)

原告の会役員の、町田和江さんの裁判が下記日程で行われます。
皆さんの傍聴をお願い致します。

日時:5月24日(木)午後1時15分から
場所:東京地裁6階611号室
内容:争点整理  病院の対応に問題があり(拘束等)、息子さんに
   障碍が残った事件
   どなたでも傍聴できます。直接、法廷の傍聴席においで下さい。

裁判終了後、町田さんを中心に、傍聴者で交流会を予定しています。
前回、3月8日は17名の方が傍聴においでいただきありがとうございました。
連絡先は、町田和江さん携帯(090-3877-5087)

裁判傍聴支援のお願い(大阪地裁)

医療過誤原告の会・会員の、吉岡和義さんの裁判が下記日程で行われます。
皆さんの傍聴をお願い致します。
前回(3/16)は20名余の方に傍聴支援いただき、ありがとうございました。

日時:4月13日(金)午後1時15分から
場所:大阪地裁本館10階1008号法廷
   被害者側 石川寛俊弁護士、
内容:お父様が医療事故に遭われた裁判です。
   どなたでも傍聴できます。直接、法廷の傍聴席においで下さい。

裁判終了後、吉岡さんを中心に、傍聴者で交流会を予定しています。
連絡先 吉岡和義さん携帯(090-1966-1195)

裁判傍聴のお願い(神戸地裁)

ご主人が医療事故で亡くなられ、裁判を闘っていた、野原園美さんの裁判判決です。
皆さんの傍聴をお願い致します。

日 時:3月14日(水)午後1時10分
場 所:神戸地方裁判所 2階 203号法廷
    被害者側 石川寛俊弁護士

どなたでも傍聴できます。直接、法廷の傍聴席においで下さい。
裁判終了後、野原さんを中心に、傍聴者で交流会を予定しています。
連絡先:野原園美さん携帯(090-6235-9171)