裁判傍聴支援のお願い(4月以降)


1、裁判傍聴支援のお願い(大阪地方裁判所)
原告の会会員 山﨑雅子さんの裁判傍聴支援です。
山﨑さん本人の医療事故の裁判で、本人訴訟です。

日 時:4月16日(木)午前10:30~
場 所:大阪地方裁判所(本館5階)511号室
連絡先:山﨑雅子さん(電話 090-2816-3202 nanakeita407@gmail.com)
※次回は5月14日(木)午後13:30~17:00 本人尋問


2、裁判傍聴支援のお願い(大阪地方裁判所)です。
原告の会役員、西本和子さんの第9回公判、裁判傍聴支援です。
前回、心破裂でない事、過失因果関係について主張し、今回はそれに対する相手方反論です。

日 時:4月28日(火)午後16時~
場 所:大阪地方裁判所(本館5F)513号法廷
裁判傍聴支援予定者は、1週間前まで氏名を電話かショートメールで西本さんへお知らせください。
裁判終了後、大阪弁護士会館地下の喫茶レストランで交流会(石川弁護士参加予定)
連絡先:西本和子さん(090-8887-5840)


3、裁判傍聴支援のお願い(横浜地方裁判所・川崎支部)
原告の会・会員、増田渉さんの奥様、同会員、浦野彰英さん実姉の「中心静脈カテーテル手技の動脈誤穿刺による医療事故死」の裁判、原告側鑑定医の証人尋問です。

日 時:5月26日(火)午前10時~、13時30分~
場 所:横浜地方裁判所・川崎支部 第一法廷(川崎市川崎区富士見1-1-3)
アクセス:JR川崎駅徒歩12分、京浜急行 川崎駅徒歩8分
連絡先:増田さん090-3131-6858、浦野さん090-2723-1055 mail:brace1@leaf.ocn.ne.jp

4月以降の集会・イベントのお知らせ


1、医療事故・被害相談会(東京・御茶ノ水)のご案内
本人や身近な人が突然医療事故に遭ったのに、病院が真摯に対応してくれなくて困り、医療事故被害者・家族が、孤立して泣寝入りすることがないよう、相談会を行います。

日 時:4月18日(土)13:00~15:00
場 所:全労連会館3F会議室(JR御茶ノ水駅徒歩7分)
文京区湯島2-4-4  TEL:03-5842-5610
受付定員4名(先着順、4/11まで原告の会・会員優先)
原告の会役員等が経験をもとにアドバイス、相談料は無料、過去に相談された方でもOK。
尚、医療事故の対応の電話相談は事務局で随時受け付けています。
相談申込先:原告の会事務局(☎ 090-6016-8423、Eメール info@genkoku.net )
次回は、2020年6月を予定しています。


2、医療過誤原告の会・関西支部主催、無料法律相談会のご案内

日 時:4月18日(土)13~15時
場 所:大阪弁護士会館(大阪市北区西天満1-12-5)
*石川寛俊弁護士(大阪弁護士会所属)を含む、4名の弁護士が対応予定。
相談申込方法:事故の概要を記載して、下記の相談受付アドレスまでメールで送付して下さい
<相談受付メールアドレス> mistral@ninus.ocn.ne.jp
※定員になり次第締め切り


3、医療事故調査関連資料閲覧会のご案内
医療事故被害者を支援するために、協力医探し、弁護士探し、類似事故案件捜し、医学資料探し等の資料が検索できる貴重な機会です。ご希望の方は下記申込先に連絡ください。

日 時:4月19日(日)10時15分~15時00分
場 所:(東京)集合場所は、参加者にお知らせします。
申込定員:先着6名(医療過誤原告の会・会員優先申し込み4/11まで)・次回5月日程未定
申込先:医療過誤原告の会 事務局(090-6016-8423)


4、公正な医療事故調査制度に改善を求める宣伝活動(チラシ配布・署名)<第122弾・高円寺駅北口>
医療事故調査制度は医療機関からの届け出が低調のまま推移しています。
被害者に寄り添う制度に見直しを求め、多くのみなさんの参加をお待ちしています。

日 時:4月19日(日)16時30分~17時30分
場 所:JR線「高円寺駅」北口
終了後、交流会を行います。交流会のみの参加も可
連絡先:医療過誤原告の会 事務局(☎ 090-6016-8423)


5、医療過誤原告の会・中部地区集会(4月25日・名古屋)
※コロナ感染対策で開催を延期します(時期は未定)


6、医療事故情報センター総会記念シンポジウム

日 時:5月30日(土)13:30〜16:30
場 所:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
交 通:JR「名古屋駅」桜通口より東へ徒歩5分
内 容:これからの医療事故調査制度を考える -制度施行後5年を迎えるにあたって-
参 加:事前申込不要、入場無料
連絡先:医療事故情報センター事務局(TEL:052-951-1731)