10月以降の集会・イベントのお知らせ


1、医療過誤 原告の会・九州地区集会のご案内
医療事故被害者の交流を中心とした、九州地区集会を下記の予定で開きます。
一人で悩んでいる被害者・遺族の皆さん、同様に悩みながら頑張っている方々と交流しましょう。

日 時:10月06日(日)13:00~17:00
場 所:福岡市早良市民センター2会議室


2、公正な医療事故調査制度に改善を求める宣伝活動(チラシ配布・署名)
<第116弾・水道橋>
9月は台風接近直前、JR中央線・御茶ノ水駅改札付近で、20名参して宣伝しました。
センターへの事故報告は8月20件と低調です。 多くのみなさんの参加をお待ちしています。

日 時:10月14日(月・祝)16時~17時
場 所:JR中央線「水道橋駅」東口付近
終了後、交流会を行います。交流会のみの参加も可
連絡先:医療過誤 原告の会 事務局(☎ 090-6016-8423)


3、事故原因調査のため資料閲覧、医療事故対応相談会のご案内
本人や身近な人が医療事故に遭ったのに、病院が真摯に対応してくれない、事故原因調査のため、類似の事故検索、協力医探し、弁護士探しなど困っている方、ご連絡ください。
医療事故被害者が、孤立して泣寝入りすることがないよう願っています。

日 時:11月4日(月・祝)10時15分~15時00分
場 所:(東京)参加者にお知らせします。
申込定員:先着6名(会員相談者優先・10/28まで)・次回予定(12月未定)
内 容:協力医探し、弁護士探し、医療事故原因調査資料の検索と相談等ができます。
申込先:医療過誤 原告の会 事務局(090-6016-8423)


4、医療過誤 原告の会 総会・シンポジウム(東京)
シンポジウム「被害者・遺族と医療事故調査制度が泣いている!」
~医療事故調査制度4年、届け出数低調、再発防止・遺族の願い届かぬ現実~

日 時:12月15日(日)午後13時30分~16時30分
場 所:全水道会館(4F)大会議室
交 通:JR中央線「水道橋駅」東口
参加費:無料、事前申し込み:不要


5、10月以降の関連団体の予定

①医療事故ホットライン、医療事故全国一斉相談
日 時:10月12日(土)
被害者側弁護士団体による全国一斉電話相談(窓口は各地)が行われます。
(詳細は医療事故情報センターへ問い合わせください、052-951-1731 )

②現代(いま)いのちを問う 講演と分科会
日 時:10月19日(土)11時~17時
場 所:高槻現代劇場文化ホール(大阪・高槻市)
講 演:斉藤貴男「現代医学・科学を取り巻く政治・経済状況」
分科会:4分科会
「原発事故内部被曝、科学技術の戦争利用、新型出生前診断、終末期医療」
連絡先:現代医療を考える会(TEL:072-690-5265)

③第21回薬害根絶フォーラム(名古屋)鯱城ホール
日 時:10月20日(日) 13:30~16:45 (13時開場)
場 所:鯱城(こじょう)ホール(名古屋市中区栄1-23-13 伏見プラザ5F)
交 通:地下鉄「伏見駅」6番出口、南へ徒歩7分
参加費:資料代500円、事前申込:不要
連絡先:公益財団法人いしずえ(TEL:03-5437-5491)

④医療基本法シンポジウム「医療基本法で医療に人権を根付かせよう!」
日 時:2019年11月2日(土)13:30~16:30(開場13:00)
会 場:明治大学駿河台キャンパス研究棟2階第9会議室
(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
◆基調報告「医療基本法をめぐる現在の状況」:木下正一郎さん(患者の権利法をつくる会)
◆パネルディスカッション:桐原尚之さん(全国「精神病」者集団)、中原のり子さん(過労死を考える家族の会)、漆畑眞人さん(日本医療社会福祉協会)
◆コーディネーター:小林洋二さん(患者の権利法をつくる会)
連絡先:患者の権利法をつくる会(TEL:092-641-2150)

裁判傍聴支援のお願い(10月以降)


1、裁判傍聴支援のお願い(大阪地方裁判所)
原告の会・会員、金坂康子さんの裁判(第1回公判)です。

日 時:10月9日(水)13時15分から
場 所:大阪地方裁判所(本館10階)1008号法廷
※被害者側 石川寛俊弁護士

今年7月31日付けで大阪地方裁判所に主治医、淀川キリスト教病院を提訴する運びとなりました。ここまで来ることが出来たのも、原告の会の方々の協力的なご支援あってのことと感じております。
どなたでも傍聴できます。直接、法廷の傍聴席においで下さい。
終了後、交流会(石川弁護士参加)を予定
連絡先:金坂さん携帯(090-2701-4013)


2、HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)薬害名古屋訴訟 傍聴支援のお願い

日 時:10月10日(木)13時
集合場所:名古屋地方裁判所・西側歩道
開 廷:14時から
場 所:名古屋地方裁判所(1F)大法廷
問合せ先:052-212-8006(弁護団事務局)


3、裁判傍聴支援のお願い(大阪地方裁判所)
原告の会・会員の、吉岡和義さんの裁判(第13回公判)です。

日 時:10月17日(木)10時30分から約1時間
場 所:大阪地方裁判所(本館5階)508号法廷
内 容:勝訴的和解に向けて、被告病院へボールは投げました、裁判長より心証開示予定。
被害者側 石川寛俊 弁護士
どなたでも傍聴できます。直接、法廷の傍聴席においで下さい。
傍聴ご支援頂けます方は、ショートメール、lineでご連絡ください。
提訴して1年8か月)あと少し、気を引き締めてがんばります。
終了後、交流会を予定(1時間位)
連絡先:吉岡和義さん携帯(090-1966-1195)


4、裁判傍聴支援のお願い(さいたま地方裁判所)
原告の会・会員、山田清治さんの 娘(岡田愛里香)さん出産事故死 裁判(第7回公判)です。被害者の弁護人は、貞友義典 弁護士です。

日 時:10月24日(木)10時15分から
場 所:さいたま地方裁判所(C棟1階)105号法廷
内 容:出産時の脳出血、転送遅れで死亡
連絡先:山田さん携帯(090-5404-2817)


5、裁判傍聴支援のお願い(大阪地方裁判所)
原告の会・役員、西本和子さんの裁判傍聴支援です。
大阪労災病院提訴、前回は8名の方に傍聴に来ていたき、ありがとうございました。
今回は第6回公判、原告提出の文献に対して被告の反論。

日 時:11月15日(金)14時30分から
場 所:大阪地方裁判所(本館)513号法廷
裁判傍聴支援予定者は、1週間前まで氏名を電話かショートメールで西本さんへお知らせください。
裁判終了後、大阪弁護士会館地下の喫茶レストランで交流会(石川弁護士参加予定)
連絡先:西本和子さん携帯(090-8887-5840)


6、裁判傍聴支援のお願い(東京地方裁判所)
原告の会・会員、入倉一史さんのご両親の薬害被害の救済の闘い、PMDA医療給付金不支給採決取り消し訴訟です。

日 時:11月22日(金)10時45分から
場 所:東京地方裁判所(5階)522号法廷
内 容:初公判、本人訴訟
連絡先:入倉さん携帯(070-4312-0149)