医療事故調査・公正なガイドライン推進宣伝活動<第95弾・東京>

医療事故調査・公正なガイドライン推進宣伝活動(チラシ配布・署名)<第95弾・東京>

前回は、会員の雨宮さんがご自分で集めた441名分の署名を持参して参加、
一同、大変励まされました。
事故調査制度の報告件数が、非常に少ない状況で推移しています。
この制度が実効性ある機能を果たし、遺族の心に寄り添う内容に、
公平性・透明性・専門性・実効性ある制度を求めます。

日 時:11月19日(日)16:00 〜 17:00

場 所:JR総武線 水道橋駅 東口付近で行います。

終了後、懇親会を行います。懇親会のみの参加も可
連絡先:医療過誤原告の会事務局・(☎ 090-6016-8423)
(Eメール info@genkoku.net )

裁判傍聴のお願い(11/30)

会員の小澤和仁さんから裁判傍聴のお願いです

日 時:11月30日(木)13時30分〜17時20分
場 所:さいたま地方裁判所 105号法廷(C棟1階)
内 容:娘さんが医療事故、障碍
連絡先:原告の会事務局(090-6016-8423)

金村産婦人科クリニック(狭山市)において、陣痛促進剤で誘発分娩中の娘が、
脳内出血を発症し、遷延性意識障害・重度身体障害の状態に陥ったもの。
内容:口頭陳述(予定者) 原告側:被害者の夫
             被告側:I医師、K助産師、T助産師
争点(概要):陣痛促進剤使用に関する説明義務違反の有無
       陣痛促進剤の投与、および中止義務違反の有無
       降圧剤投与義務違反の有無 等

裁判傍聴のお願い(11/7)

ご主人を医療事故で亡くされた、
岡山の佐藤純子さんより、裁判傍聴のお願いです。

日 時:11月7日(火)
時 間:13時30分~
場 所:岡山地方裁判所 2階202号室
内 容:証人尋問
被告側:医師2名
原 告:佐藤純子さん(本人)
問合先:原告の会事務局(090-6016-8423)

以上