裁判傍聴支援のお願い(6月以降)


1、原告の会会員・神谷幸男さんの東京高裁控訴審、裁判傍聴支援のお願いです。

日 時:6月2日(火)14時00分
場 所:東京高等裁判所(8階)808号法廷
相手方:東千葉メディカルセンター(地方独立行政法人東金九十九里地域医療センター)
原 審:千葉地方裁判所民事第2部(損害賠償請求棄却)
内 容:会員の神谷さんのお父さんが入院治療中に餓死(病院側主張は老衰死)事件の控訴審です。

前回、第16民事部での弁論中に裁判長忌避を申立てましたが、第17民事部で却下されたため特別抗告し、現在は最高裁で審理中ですが、弁護士によれば「忌避が認められる可能性はほとんど無い」とのことです。このため、最高裁の結果は未だ通知がありませんが、控訴審は予定通り行われるものと想定しています。よろしくお願い申し上げます。
尚、感染防止で傍聴席が10席に制限あり、参加される方は事前に神谷さんに連絡願います。
連絡先:千葉県八街市 神谷幸男(080-6607-3195)
メール:a-kamiya@muc.biglobe.ne.jp

6月以降の集会・イベントのお知らせ


1、医療過誤原告の会・関東地区集会

日 時:6月14日(日)午後13:30〜16:30
場 所:練馬区東大泉地区区民館 会議室(東京)
(西武池袋線「大泉学園駅」北口下車 徒歩15分)
交 通:大泉学園駅 北口から西武バス「片山小学校」「朝霞駅」「成増駅」行
バス停留所「学園橋」下車 徒歩1分

内 容:医療事故被害者の交流、関心のある方の参加歓迎
参加定員:広い会場ですが、コロナ感染予防のため、定員25名です
申込方法:参加ご希望の方は、事前に下記事務局に申し込みください。
参加費:無料
連絡先:医療過誤原告の会 事務局
(☎ 090-6016-8423、メール info@genkoku.net)


2、医療事故調査関連資料閲覧会のご案内
医療事故被害者を支援するために、協力医探し、弁護士探し、類似事故案件捜し、医学資料探し等の資料が検索できる貴重な機会です。ご希望の方は、下記申込先に連絡ください。

日 時:6月21日(日)10時15分~15時00分
場 所:(東京)集合場所は、参加者にお知らせします。
申込定員:先着6名(医療過誤原告の会・会員優先申し込み6/14まで)・次回7月日程未定
申込先:医療過誤原告の会事務局(090-6016-8423)

5月以降の集会・イベントのお知らせ


1、無料法律相談会(医療過誤原告の会・関西支部)
緊急事態宣言の関係で延期しておりました関西支部の無料法律相談会を下記の通り募集を再開します。

日 時:5月23日(土)13時~15時
場 所:大阪弁護士会館(大阪市北区西天満1-12-5)
対象者:病院との解決方法を検討している方
担当者:石川寛俊弁護士(大阪弁護士会所属)ほか、数名の弁護士。
●相談の申し込み方法
事故の概要と経過を記載するなどして、以下の関西支部代表(篠原)のメールアドレスまで送信してください。
※定員満了になりましたので、申し込みを締め切りました。


2、医療事故情報センター総会記念シンポジウム(5月30日・愛知)
※コロナ感染対策で延期となりました(時期は未定)

裁判傍聴支援のお願い(4月以降)


1、山﨑雅子さんの裁判(大阪地方裁判所)4月16日(木)
※コロナ感染防止の緊急事態宣言で裁判日程が延期となりました。
コロナ感染が収束し、裁判日程が決まりましたら改めてお知らせ致します。


2、西本和子さんの第9回公判(大阪地方裁判所)4月28日(火)
※コロナ感染防止の緊急事態宣言で裁判日程が延期となりました。
コロナ感染が収束し、裁判日程が決まりましたら改めてお知らせ致します。


3、裁判傍聴支援のお願い(横浜地方裁判所・川崎支部)
原告の会・会員、増田渉さんの奥様、同会員、浦野彰英さん実姉の「中心静脈カテーテル手技の動脈誤穿刺による医療事故死」の裁判、原告側鑑定医の証人尋問です。

4月以降の集会・イベントのお知らせ


1、医療事故・被害相談会(東京・御茶ノ水)(4月18日(土))
※コロナ感染対策で開催を延期します(時期は未定)
すでに申し込まれていた方は、再開後優先して対応いたします。


2、医療過誤原告の会・関西支部主催、無料法律相談会(4月18日(土))
※コロナ感染対策で開催を延期します。
5月中を目途に再開を予定、申し込み受け付けは継続中
<相談受付メールアドレス> mistral@ninus.ocn.ne.jp


3、医療事故調査関連資料閲覧会(4月19日(日))
※コロナ感染対策で開催を中止します。
5月の日程は、後日案内いたします。


4、公正な医療事故調査制度に改善を求める宣伝活動(4月19日(日))
※コロナ感染対策で開催を中止します。
再開は、改めてお知らせします。


5、医療過誤原告の会・中部地区集会(4月25日・名古屋)
※コロナ感染対策で開催を延期します(時期は未定)


6、医療事故情報センター総会記念シンポジウム(5月30日・愛知)
※コロナ感染対策で延期となりました(時期は未定)

裁判傍聴支援のお願い(3月以降)


1、裁判傍聴支援のお願い(大阪地方裁判所)
原告の会役員 西本和子さんの第8回公判、裁判傍聴支援です。
大阪労災病院提訴、前回は9名の方(福岡、徳島、松山、京都含む)に傍聴に来ていたき、
ありがとうございました。
血液検査を踏まえて心破裂に至った機序、過失因果関係について主張。

日 時:3月16日(月)午後14時~
場 所:大阪地方裁判所(本館)513号法廷
裁判傍聴支援予定者は、1週間前まで氏名を電話かショートメールで西本さんへお知らせください。
裁判終了後、大阪弁護士会館地下の喫茶レストランで交流会(石川弁護士参加予定)
連絡先:西本和子さん (090-8887-5840)


2、裁判傍聴支援のお願い(大阪地方裁判所)
原告の会会員 金坂康子さんの娘さんの医療事故について、第4回公判、裁判傍聴支援です。
淀川キリスト教病院と主治医を提訴、前回は6名の方に傍聴にご参加いたき、誠に有難うございます。

日 時:3月18日(水)午後16時~
場 所:大阪地方裁判所(本館)5F(508~513法廷) おそらく513号法廷
裁判終了後、大阪弁護士会館地下の喫茶レストランで交流会(石川弁護士参加予定)
連絡先:金坂康子さん(090-2701-4013)


3、裁判傍聴支援のお願い(東京高等裁判所)
原告の会会員、石村昌子さんのお母さんの医療事故死について、東京地裁敗訴でしたが、高裁で審理が再開することになりました。

日 時:3月24日(火)午後15時~
場 所:東京高等裁判所(8F)812号法廷
連絡先:石村昌子さん(TEL:048-422-5583)

3月以降の集会・イベントのお知らせ


1、日本医療安全学会シンポジウム※中止になりました

日 時:3月7日(土)
13:00~14:50 患者側から見た「医療事故調査制度」5年目の課題と提言
15:00~16:50 群大病院で進められている「患者参加型医療」の意義と課題」    講 演:勝村、川田、宮脇、木下弁護士、他(敬称略)
会 場:東京大学本郷キャンパス 医学部2号館(3階)大講堂
参加についての問い合わせは、医療過誤原告の会事務局(☎ 090-6016-8423)


2、医療事故調査関連資料閲覧会のご案内
医療事故被害者を支援するために、協力医探し、弁護士探し、類似事故案件捜し、医学資料探し等の資料が検索できる貴重な機会です。ご希望の方は、下記申込先に連絡ください。

日 時:3月15日(日)10時15分~15時00分
場 所:(東京)集合場所は、参加者にお知らせします。
申込定員:先着6名(医療過誤原告の会・会員優先申し込み3/8まで)
※次回4月は日程未定
申込先:医療過誤原告の会事務局(090-6016-8423)


3、公正な医療事故調査制度に改善を求める宣伝活動(チラシ配布・署名)
<第121弾・荻窪駅北口>

1月はとても寒い中、JR中野駅北口で8名参加して宣伝しました。
医療事故調査制度は医療機関からの届け出が低調のまま推移しています。
被害者に寄り添う制度に見直しを求め、多くのみなさんの参加をお待ちしています。

日 時:3月15日(日)16時30分~17時30分
場 所:JR中央線「荻窪駅」北口
終了後、交流会を行います。交流会のみの参加も可
連絡先:医療過誤原告の会事務局(☎ 090-6016-8423)


4、医療過誤原告の会・関東地区集会のご案内※延期になりました

医療事故被害者の交流を中心とした、関東集会を下記の予定で開きます。
一人で悩んでいる被害者・遺族の皆さん、同様に悩みながら頑張っている方々と交流しましょう。

日 時:3月20日(金・祝)13:30~16:30
場 所:全労連会館3F会議室(御茶ノ水)
参加費:無料、事前申し込み:不要
問合せ先:医療過誤原告の会事務局(090-6016-8423)
終了後、交流会も行う予定です。


5、厚労省交渉実行委員会・厚労省交渉

日 時:3月23日(月)9時45分~17時
場 所:厚労省(1F)第4共用会議室
内 容:「薬害・医療被害を根絶し、被害者の復権を!」を願って、年3回程度、厚労省の担当者と直接交渉を30年以上継続しています。
問合先:厚労省交渉実行委員会(03-3653-1862)


6、大阪精神医療人権センター主催、講演会のお知らせ(インターネット配信)

日 時:3月28日(土)14:00~15:30
視聴方法:認定NPO法人大阪精神医療人権センターのホームページを参照
内 容:「欧米の精神医療における権利擁護システム~本来求められるべき権利擁護のシステム構築に向けて」
講 師:佐竹直子さん(国立精神・神経医療研究センター病院 精神科医)
料 金:無料、事前申し込み不要

裁判傍聴支援のお願い(2月以降)


1、裁判傍聴支援のお願い(大阪地方裁判所)
原告の会・会員、吉岡和義さんの裁判(第16回公判)です。

日 時:2月3日(月)午後3時
場 所:大阪地方裁判所(本館5階)508号法廷
内 容:前回、裁判長よりで原告として納得いく和解案提示、今回は相手の回答待ち

前回(12/25)、大阪、徳島、名古屋など15名の傍聴支援頂き、ありがとうございました。
今回傍聴支援来て頂ける方は、ショートメール等、ご連絡ください。
裁判後、石川弁護士を囲んで交流会予定です。
連絡先;吉岡和義さん携帯(090-1966-1195)


2、裁判傍聴支援のお願い(東京高等裁判所)
原告の会会員、神谷幸男さんの裁判傍聴支援です。

日 時:2月6日(木)午前11:00
場 所:東京高等裁判所(8階)808号法廷
内 容:お父さんの医療事故について千葉地裁の判決を不服として東京高裁へ控訴しました。入院先の東金九十九里地域医療センターが患者へ十分な栄養補給を怠り死亡した事件です。
連絡先:神谷幸男さん携帯(080-6607-3195)


3、裁判傍聴支援のお願い(さいたま地方裁判所)
原告の会役員、栗田さんの裁判傍聴支援です。

日 時:
【第一回】令和2年2月6日(木)
10時30分~12時00分 原告証人医師
13時30分~14時30分予定 原告本人 栗田三枝子
【第二回】令和2年3月26日(木)
13時30分~15時予定 被告証人医師
場 所:さいたま地裁 105法廷(C棟1階)
内 容:医療事故死した娘さんの裁判です。原告側 貞友義典弁護士
連絡先:栗田勝次さん携帯(090-4701-1110)


4、裁判傍聴支援のお願い(大阪地方裁判所)
原告の会会員、山﨑雅子さんの裁判傍聴支援です。
山﨑さん本人の医療事故の裁判で、本人訴訟です。

日 時:2月20日(木)午後15:30~
場 所:大阪地方裁判所(本館5階)511号法廷
連絡先:山﨑雅子さん(電話 090-2816-3202:nanakeita407@gmail.com)
【次 回】4月16日(木)午前10:30~
【次々回】5月14日(木)午後13:30~17:00 本人尋問


5、裁判傍聴支援のお願い(東京地方裁判所)
原告の会・会員、入倉一史さんのご両親の薬害被害救済の闘い、PMDA医療給付金不支給裁決取り消し訴訟

日 時:2月28日(金)午前11時から
場 所:東京地方裁判所(5階)522号法廷
内 容:本人訴訟、第2回
連絡先:入倉さん携帯(070-4312-0149)

2月以降の集会・イベントのお知らせ


1、公益通報者保護法の実効的改正を求める院内集会
大学病院で教授が患者家族に無断で人体実験して事故死させた案件について何も対応しない病院の姿勢に疑問を持ち、厚労省に内部通報した大学病院の職員が、逆に厚労省担当者から大学に通報されて身分が危うくなる不当な圧力をかけられ、裁判に提訴して勝訴したことも報告されます。

日 時:2月4日(火)12:00〜13:30
場 所:衆議院第一議員会館(1F)多目的ホール
参加申込先:FAX 03-3580-2896(事前申し込み、氏名と所属)
主 催:日弁連


2、医療事故調査関連資料閲覧会のご案内
医療事故被害者を支援するために、協力医探し、弁護士探し、類似事故案件捜し、医学資料探し等の資料が検索できる貴重な機会です。ご希望の方は、下記申込先にご連絡ください。

日 時:2月9日(日)10時15分~15時00分
場 所:(東京)集合場所は、参加者にお知らせします。
申込定員:先着6名(医療過誤原告の会・会員優先申し込み2/5まで)※次回3月は日程未定
申込先:医療過誤原告の会 事務局(090-6016-8423)


3、医療事故・被害相談会(東京・御茶ノ水)のご案内
本人や身近な人が突然医療事故に遭ったのに、病院が真摯に対応してくれなくて困り、
医療事故被害者・家族が、孤立して泣寝入りすることがないよう、相談会を行います。

日 時:2月11日(火・祝)13:00~15:00
場 所:全労連会館3F会議室(JR「御茶ノ水駅」徒歩7分)
文京区湯島2-4-4  TEL:03-5842-5610
受付定員:6名(先着順、2/5まで原告の会・会員優先)・・まだ受付可
原告の会役員等が経験をもとにアドバイス、相談料は無料、過去に相談された方でもOK。
尚、医療事故の対応の電話相談は事務局で随時受け付けています。
相談申込先:原告の会 事務局(☎090-6016-8423)(Eメール:info@genkoku.net )
次回は、2020年4月を予定しています。


4、公正な医療事故調査制度に改善を求める宣伝活動(チラシ配布・署名)
<第120弾・亀戸駅北口>

1月はとても寒い中、JR中野駅北口で8名参加して宣伝しました。
医療事故調査制度は医療機関からの届け出が低調のまま推移しています。
被害者に寄り添う制度に見直しを求め、多くのみなさんの参加をお待ちしています。

日 時:2月23日(日)16時~17時
場 所:JR総武線「亀戸駅」北口
終了後、交流会を行います。交流会のみの参加も可
連絡先:医療過誤原告の会事務局(☎ 090-6016-8423)