本文へスキップ









私たちの願いpics

sunset

毎年、約2万4千人の方々が医療事故によって尊い命を落としています。
私たちは、医療過誤の原告として集い、医療事故で苦しむ被害者を支援しています。  医療事故を公的に調査して検証し、再発防止をはかり、医療の質と安全性向上で、同様の原因で悲しむ被害者を少なくしていくことを願って活動をおこなっています。


最新情報pics

  1. 裁判傍聴のお願い7月・8月(中村さん、林田さん、町田さん)
  2. 7月中旬以降の集会・イベントのご案内
  3. 臨床試験・治験は誰のためのものか? 講演会・シンポジウム(東京大学)<7月15日(土)>
  4. 医療事故・被害者相談会(東京・全労連会館)<9月3日(日)>※事前予約制
  5. JR中央線「御茶ノ水駅」駅頭宣伝・署名活動<9月3日(日)>


★第25回 総会記念シンポジウム 2016(週刊金曜日)
『医療過誤問題でシンポジウム ― 不十分な医療事故調査制度』

★第24回 総会記念シンポジウム 2015(NHKニュース)
https://youtu.be/oXX36HjV92s【YouTube動画】
上記のリンクをクリック、 または
医療事故調査制度 開始2か月 課題話し合う」で検索してください。


公正で信頼される「医療事故調査制度」を求める署名にご協力ください!
詳しくは、こちらのページをご覧下さい。

署名用紙
署名用紙(PDF)ダウンロード


医療過誤原告の会

〒189-0026
東京都 東村山市多摩湖町1-22-2
会長 宮脇 正和
電話 090-6016-8423
メール info@genkoku.net