裁判傍聴のお願い

裁判傍聴のお願い  長谷川 圭祐 (茨城・東海村)

原告の会会員各位

 平成201217日から始まった私の医療過誤訴訟の裁判は、

1021日の裁判で17回になりました。ようやく被告医師らの

証人尋問が下記の日程で行われることになりましたので、

多数の傍聴をお願いいたします。

日時・場所 122日、13:30~、水戸地裁302号法廷、

内容    被告医師3名の内2名の医師の尋問

 私は、平成1622日に、被告病院の脳神経外科医

(術者:2名、助手:1名)により、

頸椎の手術(椎弓形成術と神経根減圧階窓術)を受けた所、

術直後から四肢・体幹が麻痺し、同年の8月に身体障害者(1級)

に認定されました。2年に及ぶ懸命の入院リハビリで何とか右手の

人差し指でワープロをうつことができますが、現在も、四肢の

不全麻痺(左半身の方が強い)、右半身の痺れ、後頸部・背部・

両腕の痛みに耐えながら毎日、自宅で自主リハビリをしています。

また、妻に介助してもらい、なんとか日常生活を送っています。

連絡先電話  029-282-7957

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です